技能五輪部

技能五輪部は、旋盤・溶接・メカトロの3つで構成されています!

旋盤

目的

日々訓練で得る全てを自分の力に変え、必ず世界大会へ。

挑戦することを絶対に諦めない!

目標

技能五輪全国大会2次予選会を通過し全国大会出場

過去最高の成績

技能五輪全国大会敢闘賞10位  2

大会結果

2018年度 第56回技能五輪全国大会 第31位、46位、48

2017年度 第55回技能五輪全国大会 敢闘賞 第10位

溶接

目的

①技能五輪選手としての早期育成

②心と技と体を磨く

目標

3年生時に全国大会出場し、敢闘賞を獲る

過去最高の成績

2014年第54回技能五輪全国大会(山形大会)に出場

電気溶接の部:敢闘賞受賞(高校生が受賞するのは史上初)

大会結果

2018年度

第56回技能五輪全国大会 2名出場 24位/29位

2017年度

第55回技能五輪全国大会 2名出場 23位/26位

 

メカトロニクス

目的

1.工場の自動生産設備の設計、組立て、調整、プログラミング、保守の技術技能を習得

2.卒業後は技能五輪選手として活躍

3.将来は生産現場のリーダとして活躍

心得

(1)感謝の気持ちをもって謙虚な姿勢で取り組む。

(2)整理、整頓、清掃を心掛ける。

(3)ライバルは自分。

(4)決して諦めない強い意志をもつ。

(5)笑顔で取り組む。

目標

若年者ものづくり競技大会「メカトロニクス」職種

過去最高の成績

第13回若年者ものづくり競技大会「メカトロニクス」職種 順位 3位(銀メダル)

大会結果

2018年度

第13若年者ものづくり競技大会「メカトロニクス」職種

  出場チーム数 : 28チーム

  順位     : 3位(銀メダル

2017年度

第1若年者ものづくり競技大会「メカトロニクス」職種

  出場チーム数 : 34チーム

  順位     :